アスロング 使い方

投稿日:

アスロング 使い方

アスロングは市販の安いシャンプーに比べると値段が高い高級シャンプー。

せっかく良いシャンプーを使うのに、間違った使い方をしていてはもったいないです!

この記事では、アスロングの正しい使い方&効果的な使い方についてまとめてみました。

アスロングの効果的&正しい使い方【洗髪の基本の洗い方も確認】

アスロング シャンプーの使い方

シャンプーは365日毎日行うヘアケアです。

髪への効果もですが、頭皮は体の中でも毛穴が密集していて皮脂や汚れが溜まりやすい部分なので、正しく洗えていないと頭皮トラブルの原因にもなります。

正しいシャンプーの方法&アスロングの効果的な使い方をチェックしていきましょう。

入浴前にブラッシング

入浴前の一手間でブラッシングをしましょう。

乾いた髪をブラッシングすることで、ホコリやフケ、汚れを掻き出して落とすことができます。

汚れが多いと泡立ちが悪くなるのでブラッシングで落としておきましょう。

予洗いをしっかり

シャンプー前のお湯ですすぐ時間は1分半〜2分が目安です。

予洗いだけで皮脂や汚れの70%は落ちると言われているのでシャンプーでは大事な工程です。

また、髪の中までたっぷり水分を含ませておくことで泡立ちもよくなります。

シャンプーを手の平にとって軽く泡立てる

シャンプーの液を直接髪につけてゴシゴシすると、髪同士が摩擦を起こしてダメージの原因に。

まずは、濡れた手のひらで軽く泡立ててから髪につけます。

まずは髪から洗う

頭皮にいきなりつけずに、まずは髪の毛から洗いましょう。

髪を先に洗うことで、髪が泡立てネットの役割をしてモコモコ泡ができます。

次に頭皮をマッサージしながら

モコモコ泡ができたら、頭皮をもみ洗いします。

爪を立てて頭皮を傷つけないように指の腹を使って優しくマッサージをしましょう。

すすぎ残しがないように流す

最後のすすぎは、2分半〜3分が目安です。

汚れを浮かせたシャンプーが残ると、頭皮トラブルの原因になるのでしっかりすすぎましょう。

すすぐときに、頭皮を揉み動かすのがポイントです。

アスロングのトリートメントの効果的な使い方

アスロング トリートメントの使い方

シャンプー後は、アスロングのトリートメントを使います。

トリートメントも「ただつける」だけでなく、使い方のポイントがあります。

シャンプー後、タオルドライをする

髪に水分が残っているとトリートメントが薄まります。

浸透力を上げるために、シャンプー後に軽くタオルドライをしましょう。

ゴシゴシ拭かずに、ポンポンと軽く水気を拭き取るイメージで行います。

トリートメントを毛先からつける(量の目安は約5g)

トリートメントは一番パサつきやすい毛先からつけていきます。

使用量は、約5g。伸ばして500円玉大の大きさになるぐらいが目安です。

毛先に揉みこむようにつけて、徐々に中間〜上に向かって手ぐしを通していきます。

頭皮にはつけないように注意しましょう。

クシでとかす(コーミング)

髪の毛1本1本にトリートメントが行き渡るようにクシでとかしましょう。

一手間かけることで浸透力が上がります。

タオルで髪を巻く(ウォーミング)

トリートメント成分をさらに浸透させるために、タオルを巻いて温めます。

タオルは蒸しタオルか、温度が高いお湯につけて絞ったタオルを使います。

湯船に浸かりながら5〜10分ほどおくと◎

手にヌルつきを感じなくなるまで流す

シャンプーと違い、すすぎ過ぎるとトリートメント効果が薄まってしまいます。

髪にしっとり感だけが残っている状態まですすぎましょう。

目安は、手で触ってヌルつきを感じなくなくなるまでです。

アスロングが泡立たないときのコツ

アスロングの泡立ち

アスロングは少しサラサラしたテクスチャーなので、泡立てにくいと感じている方もいるようです。

アスロングが泡立たない時のポイントについて調べてみました。

ブラッシングや予洗いで皮脂や整髪料、汚れを落としておく

皮脂や汚れ、整髪料が付着しているとシャンプーは泡立ちにくくなるため、入浴前のブラッシングや予洗いをしっかりすることで泡立ちもよくなります。

また、皮脂過剰や整髪料をガッチリつけているという方は、2シャンも有効です。

2シャンは、2回シャンプーをすることで、1度目のシャンプーで軽く髪の毛の表面をシャンプーで洗い、2度目で頭皮までしっかり洗う方法です。

お湯を少し追加して泡立てる

シャンプーを泡立てるにはシャンプー剤と水と空気のバランスが大事です。

泡立ちにくい場合は、手に取ったシャンプーに少しだけお湯を加えてみましょう。

足しすぎないように少しづつ追加するのがポイントです。

泡立てネットやスポンジを使う

手で難しい場合は、洗顔用の泡立てネットやスポンジを使う方法もおすすめです。

洗顔フォームのように、シャンプーでもモコモコの泡が作れますよ。

100均一のほいっぷるんもおすすめ◎

100均にある「ほいっぷるん」も簡単に泡立てられるアイテムでおすすめです。

シャンプーとお湯を少し加えてプッシュするだけ

安いし簡単なので試してみてはいかがでしょうか(^^)

アスロングの使用量の目安はどれくらい?

アスロング シャンプーのテクスチャー

アスロングの泡立ちには、シャンプーの量を正しく使っているかも影響します。

シャンプー剤が足りないと泡立ちが悪く摩擦も起きやすいですし、汚れをしっかり落とすことができません。

シャンプーは1回7ml(7プッシュ)が目安

アスロングは1回の使用量の目安が7mlとなっています。

1プッシュで約1ml出るようになっているので7プッシュですね。

一度に7プッシュ出すと手から溢れる!!

初めて使う時、目安どおりに7プッシュ出してみましたが・・・

アスロングはテクスチャーがサラサラだし、私も手が小さいほうなので7プッシュ泡立てるまでに手から溢れてしまって(^^;

3〜4プッシュずつ、2回に分けて泡立てて髪につけるとこぼさずできましたよ◎

髪の長さによっては少なくてもOK

髪の長さによっては、7プッシュも使わなくて大丈夫です。

私も、ショートボブなので2〜3プッシュくらいで洗えてしまいます(^^;

自分の髪の長さや、皮脂量に合わせてちょうどいい量を見つけてみましょう。

アスロングの効果的な使い方|まとめ

アスロング オーガニックオイルシャンプー&トリートメント

シャンプーは365日ほとんど毎日使うものですよね。

毎日のヘアケアが正しくできていなければ、たまに良いトリートメントを使ったところであまり意味がありません。

反対に、毎日正しいシャンプーでヘアケアできていれば、髪をキレイに保つことができるということ!

せっかくアスロングを使うなら、正しく&効果的に使って美髪をゲットしちゃいましょう(^^)

Copyright© アスロング 口コミ , 2019 All Rights Reserved.